fl001

 

はじめまして。

日経225オプションを主に、ファンドからの委託運用と自己資金売買を行うディーラーのsinと申します。

アシュラトレードやデイトレードライジングで既にお馴染みとなっているお客様もいらっしゃるかとは思いますが最初に改めて自己紹介をさせてください。

 

002

 

名前:sin

性別:男性

年齢:34歳

25歳の時に当時勤めていた会社を辞めて、300万円の貯金で運用を開始。13ヶ月連続で負け続けるが、日経225オプション取引に出会ってから一気に開花。

27歳の時に投資用の法人を設立。
29歳の時ヘッジファンドから運用依頼が来るようになる。以降安定したパフォーマンスを継続し2013年には運用ポートフォリオが10億円を超える。

その傍らで個人口座1000万円の資金でのんびりとアシュラトレードによる運用を継続。オプション市場のより一層の盛り上がりを期待して後進の育成にも取り組む。

 

 


 

今回私がご紹介させて頂くのは題して『Futures Legend』という名前の、日経225先物をはじめ数多くの先物市場での取引に対応したハイパフォーマンスな取引手法です。

 

昨今アベノミクス等で市場流動性も高まり「アベノミクスで儲かった」と仰る方もいれば、「何かしないと」とは思いつつ焦りつつ、結局今まで何もできていない方も大勢いらっしゃるかと思います。

 

この『Futures Legend』に関しましてはロジックは非常にシンプルですし、優位性を持つ手法ながら機械的に取引ができる事が大きなメリットの取引手法です。

百戦錬磨の相場師の方はもちろん、「何かしないと」とお考えの初心者の方にまで幅広く結果を出して頂く事が可能な『Futures Legend』。

ここからこの取引手法の特徴と魅力をしっかりと解説していきますので、お読みになられた後は是非お手に取ってこれからの投資活動にお役立てください。

 

 

 

 

 

fl002

 

たった10回!?と驚かれるかもしれませんが本当の話です(笑)

多くて10回なのでもっと少ない年もありますが、年間たった10回程度の出動回数で利回り30%程度を取りにいきます。

 

デイトレードやスキャルピング等が流行っている昨今、ともすれば売買回数が多い=利益が多いという間違った図式で相場を考えてしまいがちですが、実際の所これは正しい解釈ではないと思います。

 

「取れる時に最大限大きく取りにいける」手法であるならば、わざわざその都度手数料を支払って激しい回転売買をする必要性はどこにもありません。

『Futures Legend』は正に相場の機が熟するのを待ってから大きく取りにいく手法だと言えます。

 

もっともこれは日経225先物市場に限った話であり『Futures Legend』は流動性のある先物市場であればどの市場でも通用しますので、他の市場でも『Futures Legend』を用いるのであれば必然的に売買回数は増える事になります。

 

ちなみに2005年から2014年までの年別での出動回数は以下のようになっています。

2005年 3回
2006年 10回
2007年 10回
2008年 5回
2009年 11回
2010年 8回
2011年 8回
2012年 7回
2013年 5回
2014年 9回

 

デイトレードやスキャルピングで10年もの間、毎年毎年約30%のリターンをあげていくのは大変でしょう。

毎日の細かい取引は回転率が高い程に心身共に疲弊してしまい、結局大多数の方が退場してしまいます。

 

逆に『Futures Legend』の様に少ない売買回数ながら、利益をしっかりあげていく手法というものも実際に存在しているのです。

 

 

 

 

 

fl003

 

相場に昔からある取引手法のひとつに「20日ブレイクアウト戦略」という取引手法があります。

この取引手法を進化させ、わずか400ドルを数十億ドルにまで増やしたのが、リチャード・デニス率いるタートルズという集団なのは有名な話ですね。

 言わずもがな毎年全米のCTA(商品投資顧問業者)ランキングの上位にはタートルズの顔ぶれが見える事から、この「20日ブレイクアウト戦略」の有効性は如実に証明されていると言えるでしょう。

 

今回リリースする『Futures Legend』もまた「20日ブレイクアウト戦略」をベースに、タートルズが進化させたものに更にsinがアレンジメントを加えた取引手法なのです。

 

取引への参入はズバリ20日ブレイクアウト戦略そのものですが、

 

●ポジションサイズ

●ポジションの追加方法

●リスク管理

●ストップの置き方

●利食いのタイミング

 

これらには随所にsinのアレンジメントが加えられ、幅広く先物相場で通用する形へと昇華されています。

 

 

 

 

 

fl004

 

出動数 勝数 負数 損益
2005年 3 3 0 +3,279,000円
2006年 10 3 7 +2,527,000円
2007年 10 2 8 +1,519,000円
2008年 5 3 2 +5,595,000円
2009年 11 2 9 -1,775,000円
2010年 8 3 5 +3,529,000円
2011年 8 2 6 +3,885,430円
2012年 7 2 5 +3,182,000円
2013年 5 3 2 +7,545,000円
2014年 9 3 6 -353,000円
合計 67 23 44 +28,933,430円

これはsinが元本1000万円で実際に『Futures Legend』を用いた2005年からの10年間の運用成績です。

 

投資ですので負けも当然にありますが、年単位の利回りはもちろん、累計の利回りでも非常に大きなパフォーマンスをあげています。ひとえにこれは『Futures Legend』の持つ優位性に加え、 終始一貫した取引に徹する事で得られるパフォーマンスでもあります。

 

『Futures Legend』は先ほども申し上げたように「20日ブレイクアウト戦略」が根幹にありますが、この取引手法は元来勝率はそれ程高くはありません。しかし年に数回の大きなトレンドを掴んで最大限の利幅を取りにいく手法です。

 

●仕事や家事などであまり日中の取引に時間を割けない忙しい方

●デイトレードなどの短期売買で疲れてしまった方

 

『Futures Legend』は文字通り「過去20日間の値幅のブレイクアウト」が基本戦略ですので拘束時間は殆どありません。普段忙しくされている方でも十分に扱え、これだけの利益を狙いにいける取引手法です。

 

また、

 

●ありとあらゆる投資をやってみたがうまくいかない
●先物取引に興味はあるが何から始めればいいか分からない
●日経225先物取引の基礎を学びたい
●あらゆる市場に通用する共通したルールを覚えたい

 

こういった思いを持っていらっしゃる方も『Futures Legend』にしっかりと取り組んで頂ければ、やはりこれだけの利益を狙っていけるようになって頂けます。

 

 

 

 

 

fl005

 

先物取引未経験の方にもわかりやすいように『Futures Legend』のマニュアルは基礎からしっかりと書いています。

 

1.はじめに
2.世界の先物市場
3.日経平均先物市場
4.注文発注の用語解説
5.サイン
6.市場
7.ポジションサイジング
8.リスクの尺度としてのセット
9.参入
  ブレイクアウト
  セットの追加
  一貫性
10.ストップ
  ストップの設置
  ストップの利点
11.退出
  具体的退出ルール
  難しい退出
  発注方法と流動性
  参入シグナルの同時発生
12.現実の成績
13.オプション取引との強力な合わせ技
14.おわりに

付録解説

 

このような形で順序だてて書いていますので、マニュアルをしっかり読んで頂く事で初心者の方でも無理なくスタートする事ができます。

 

 

 

 

 

fl006

 

商品内容

●『Futures Legend』トレーディングマニュアル(PDF27ページ)

●付録その1:sinの2005年から2014年までの『Futures Legend』を用いた全売買履歴シート

●付録その2:日付や価格などを入力するとブレイク及び決済シグナルを表示してくれるシート

※付録はどちらもエクセルファイルになります(office2010及び2013で動作確認済)
●メールサポート(購入後1年間は無料で回数無制限で利用できます)

 

 

 

※付録その1について

fl007

2005年から2014年までの10年間の全売買履歴です。

過去チャートと照らし合わせる事でsinが相場にどう参入してどう退出したかがしっかりと学習頂けます。

 

 

 

※付録その2について

fl008

日付、高値、安値、終値を入力していくと自動的に20日値幅や1セットの数といった情報に加えそれぞれのブレイクや決済が表示されるようになっているエクセルファイルです。取引に際して非常に便利に使って頂けます。

 

 

 

販売価格:48,000円(税込)

 


fl009

 

 

 

 

ダウンロード版:

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

ソフトウェア動作環境:
Windows Vista、7、8対象(Macは使用できません)
MT4(build 600以上)
CPU 1.8GHz以上 / メモリ容量 512MB以上 / インターネット環境(有線、無線は問いません)

 

 

 

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当教材は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。先物取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが可能ですので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。先物取引には取引業者の売買手数料がかかります。

 

 

 

 

 

fl010

 

Q.先物取引は未経験ですが『Futures Legend』は初心者でも扱えるでしょうか?

A.はい、マニュアルで基礎からしっかりと解説しているのでご安心ください。

 

Q.日経225先物以外にも使えますか?

A.はい、30年物米国財務省債券、SP500株価指数、金、原油など流動性の大きな市場でお使い頂けます。

 

Q.必要証拠金はいくらでしょうか?

A.最低200万円から、できれば300万円以上での運用をお勧めしています。

 

Q.サポートはありますか?

A.はい、1年間無料で回数無制限でメールによるサポートをご利用頂けます。

 

Q.付録のエクセルファイルは改編して使っても構わないでしょうか?

A.はい、ご自身の使いやすいように自由にカスタマイズしてご利用ください。

 

以上、よくあるご質問をまとめました。

上記のQ&Aでは解決しなかった場合は下記のフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

 

 

 

fl011

 

 本日は最後までお付き合いくださってありがとうございました。

『Futures Legend』は比較的タイムスケールが長めの取引手法ですが、年利ベースで十分なパフォーマンスを発揮できる優れた取引手法であり、1年という期間で見る手法ですので、じっくりと、ゆったりと構えて取り組んで頂くのがベストの手法です。

 

ご購入されたあかつきには私sinがしっかりとサポートさせて頂きますので、初心者の方でもどうか安心してお手にして頂ければと思います。

 

デイトレードなどの短期売買で2つも3つも取引手法を併用する事はなかなか難しいですが、『Futures Legend』であれば短期売買との併用やその他の取引との併用も可能であり単体でも様々な先物市場での取引を可能にしていますので、ご自身の取引に組み込んで頂いて強力な武器として頂けると著者としてこれ程に嬉しいことはありません。

 

2015年1月

著者

 

 

 

 

販売会社 株式会社サン
販売責任者 稲垣孝治
所在地 大阪府大阪市浪速区大国3-2-30 センチュリー大国302
電話番号 06-7860-0745(お問い合わせはメールにてお願いいたします)
メールアドレス info@asuratrade.com(@を半角に変換して送信して下さい)
販売URL http://asuratrade.com/futureslegend/infotop
販売価格 48,000円(税込)
お支払い方法 クレジットカード 銀行振り込み コンビニ決済  BitCash   ちょコムeマネー
お申し込み方法 販売ページ内の申込フォームよりお申し込みください。
商品代金以外の必要料金 銀行振込の場合は振込手数料が別途必要です。コンビに決済も手数料がかかります。
商品の引渡し時期 代金決済完了後、14日以内にinfotop購入者マイページよりダウンロード。
商品の引渡し方法 infotop購入者マイページよりダウンロード。
不良品について 商品ファイルを正常にダウンロード出来なかった場合は、再ダウンロードして下さい。
それでも正常にダウンロード出来なかった場合は、メールにて直接ファイルを送付いたします。
返品について 商品の性質上返品、返金はお受けしておりません。
また理由の如何にかかわらず返金請求はお受けできません。
不安のある方のご購入はお控え下さい。
個人情報について 当サイトはお客様のプライバシを第一に考え運営しております。
お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に保管する事をお約束します。
当該個人情報は法律によって要求された場合、
あるいは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
投資に係るリスク及び手数料 当商品は、著者と同じ様な利益がでる事を保証するもではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴いまた証拠金を上回る取引を行う事がありますので、
場合によっては取引額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の手数料がかかります。
当商品を参考にした金融商品等への投資はリスクを理解の上、自己責任でお願いいたします。